代表メッセージ、ミッションについて


(Mission)
個人と組織の可能性の最大化   
-Maximise your potential-

会社の進路を決める羅針盤(方向性)として、決断する際の物差し(判断軸)として、このミッションをとても大切に考えています。
個人と組織の可能性の最大化に資する取組みは今後も積極的に貪欲に拡大したいと思いますが、どんなに儲かろうともこのミッションに
近づかないものには今後も絶対に手を出しません。

これからも、「個人、組織の可能性の最大化に資するのか?」と全社員が毎回問い続け、同じ方向を向いて各自が判断しそれぞれが前に進める組織でありたいと強く思っています。

なぜこのミッションを思うに至ったのか、私のhistoryや想いもこの場で共有したいと思います。

(留学時、前職での原体験から起業まで)
私は、最も多感な高校生時代に、オーストラリアへ単身で留学をしていました。自然と1人の日本人として、外から日本を見て、日本のことを考える機会が増えました。その中で、日本にとって最も重要な資産が「人」である、という意識が強くなったことを覚えています。
漠然と将来は「人」に関わる仕事をして、社会に価値を提供していきたいと思うようになりました。

前向きに働く「人」を増やすこと。自分にfitしない環境で働き、くすぶってしまっている「人」を減らすこと。
個人が前向きに、自分らしく働くことで、それぞれの「可能性」が最大化され、延いては組織や会社も強くなる、
そういった経験や実感を前職で感じる度に、自分が目指す方向性が定まっていきました。

マキシマイズを起業をするタイミングで、「個人と組織の可能性の最大化」という想いを中心に置いて事業を創り、それに共感する仲間で
チームを創りたい。
そう志してスタートしました。

個人の可能性を最大化することが、組織、会社、地域を最大化することに繋がる、そんな想いがミッションにも社名にも込められています。

(今とこれから)
現在は、「キャリア(働く、採用・就活)」という事業ドメインのみで事業展開をしていますが、「個人の可能性の最大化」のミッションを実現するためには、「キャリア(働く)」だけではなく、その土台となる「ウェルネス(健康)」と「パートナー(家族)」という領域が揃うことでより加速すると考えています。将来的には、3事業ドメインでビジネス展開をしていきたいという大きな野望を持っています。

全ての事業ドメインで、「つながり」や「fitする」という”マキシマイズらしい”価値を創出&提供し続け、
マキシマイズしかできないサービスを実現したいと考えています。

ミッションに共感する仲間を1人ずつ増やしながら、関わる方への価値提供を最大化(maximise)していきます。

代表取締役社長 三浦力

 

        

 会社情報


会社名
株式会社マキシマイズ

代表者
三浦力

顧問
内藤輝夫(元・株式会社日本アクセス人事部長)

本社所在地
〒158-0083 
東京都世田谷区奥沢6-34-1内海ビルⅡ4F

創業年月日 
2012年3月14日(採用の日)

資本金
3,000,000円

主な事業内容
◆新卒採用支援活動
・企業合同インターン/イベント 企画運営
・学内業界研究ガイダンス/イベント 企画運営
・各種採用ツール制作
・内定者研修代行
◆OBOG訪問支援システム 開発/運用